ひまわり整骨院鍼灸院

地域密着だからできるおもてなしの医療!

ひまわり整骨院鍼灸院の院長の髙木 佑です。

 

1人1人の患者様に向き合って、しっかりと話を聞き、丁寧な施術をすることを大事にしております。

適切な施術を行うことはもちろんですが、施術内容をできる限り分かりやすく説明すること。

患者様の不安が少しでも減るように、少しでも早く痛みが軽減するように…スタッフ一同心掛けております。

 

 

 

 

当院の特徴

骨盤矯正

ひまわりでは骨盤矯正をする為の専用ベッドの「トムソンテーブル」があります。

お身体にあまり負担をかけずにできます。音は大きいですが、痛みはありません。

バキバキと捻って矯正しません!

腰の痛みや動かしづらいのも矯正を行うと軽減しやすいです。

また、スポーツをしている方は、矯正を行うことにより、パフォーマンスの向上も

期待できます。

 

 

 

鍼灸(はりきゅう)

ギックリ腰や寝違えなどの症状が辛い場合や早期回復をしたい方、慢性的な肩こりや腰痛、むち打ちなどの痛みの緩和の為に

行っております。

長さ、太さは様々ありますが、割と痛みの出づらい針を使用しています。

国産の鍼で、毎回使い捨てなので衛生面もご安心下さい!

 

千葉市から支給される「はりきゅう施設利用券」を使用する事も出来ます。

※はりきゅう施設利用券とは…千葉市在住の保険加入者、満65歳以上、年収200万円以下の方が対象で役所に申請をすれば支給されます。

鍼灸施設利用券

 

美容鍼(びようばり)

美容針とは、神経や組織、細胞、血管などに働きかける「美容法」です。

お顔に針刺激を施し、人の持つ回復機能を活性化することにより

むくみやしわ、たるみなどのアンチエイジングの効果が期待できます。

 

お顔に針をするということを怖く思われる方もいらっしゃると思いますが、

刺激は少ないのでそんなに痛みはありませんのでご安心下さいませ。

 

1回でも肌の張り感、温かさ、目のスッキリ感が実感できます。

シミやクスミなどは、すぐ改善できないので年単位で継続する必要がございます。

当院では2週間に1回行う事をお勧めしております。

肌の再生する時間をしっかりと設けることが大切です♪

 

フットオイルケア

アプリコットオイルを使い、膝裏~足の裏までのリンパや血液の流れを良くしていきます。

また、最近では水溶性のオイルもご用意しております。

水で洗い流すだけで簡単にオイルが落ちるのが特徴で、ベタベタが気になる方にはオススメ致します。

 

初回の方は少し痛みを感じるかと思いますが、2回目、3回目と続けて行う事により痛みは軽減致します。

足がむくみやすい方、疲れやすい方、冷たくなりやすい方には特にお勧め致します。

施術後は足がスッキリします!履いてきた靴が緩く感じる方もいらっしゃいます。

是非、お試し下さいませ。

 

往診

症状が辛くて動けない場合や高齢の為通院できないなど理由は様々ですが、症状によっては保険適応となります。

☆ギックリ腰や足の捻挫など、ケガが原因で来院できない場合…「整骨院の保険適応」です。3回ほどは保険適応となりますが、その後は往診代のみ自費になります。

★通院困難の場合…他の病院に行くのも家族の付き添いがないとダメな場合には、「鍼灸院の保険適応」です。

  ※鍼灸保険を使用する為に、当院で同意書。依頼書を作成致します。かかりつけの病院にて同意を頂いたら、当院にご連絡下さませ。

☆保険を使用しないで自費で行うことも可能です。

 

 

交通事故によりケガをしてしまった場合

交通事故の被害にあってしまった場合にも、整骨院を受診することができます。

当院は交通事故での施術を専門で行っております!!!お任せ下さい!!!

むち打ちや腰痛、頭痛、関節痛などの痛みにお悩みの方は早急にご相談下さいませ。

 

自動車保険会社と当院がやりとりを致しますので、基本的には窓口での支払いはありません。

来院時には、診断書(頂いていれば)、健康保険証、自動車保険情報をご用意下さい。

 

整骨院に通院の場合、整形外科に通院しているのと同様に示談金の計算に関係致します。

 

提携している弁護士事務所がありますので困った際にも安心です♪

👉 渋谷アクア法律事務所

 

労働災害によりケガをしてしまった場合

通勤途中や勤務中にケガをしてしまった場合にも、整骨院でケガの施術をすることができます。

首や肩、腰、膝などの痛みはお任せ下さい!

 

来院時には、会社の総務や労災担当の方の連絡先を教えて下さいませ。

 

 

生活保護の方も通院することができます

役所の保険福祉センターの社会援護課(ケースワーカーさん)に必要書類(要否意見書)を用意して頂き、当院までお持ち下さい。鍼灸院用はかかりつけの病院にて同意を頂く必要があります。 

 整骨院用は急性期の捻挫、打撲、肉離れ(挫傷)が適応範囲です。骨折と脱臼は2回目以降の後療法もOKです。

 ★当院に要否意見書を持参 ⇒ 内容を記載 ⇒ 役所に届ける ⇒ 当院に役所より必要な書類が送られてきましたら施術を開始することが出来ます。

 鍼灸院用は〇〇神経痛、リウマチ、頚腕症候群、五十肩、腰痛症、頸椎捻挫後遺症、〇〇関節症、その他医師が認めるものが適応範囲です。

 ★当院に要否意見書を持参 ⇒ 内容を記載 ⇒ かかりつけの病院にて同意を頂いて下さい ⇒ 役所に届ける ⇒ 当院に役所より必要な書類が送られてきましたら施術を開始することが出来ます。

 

 

各種保険が適応

症状により保険が適応されない事もあります。

 ★整骨院の保険適応…急性(基本的には2週間以内)に起きたケガ ⇒ 捻挫、打撲、肉離れ(挫傷)、骨折、脱臼が対象です。

    「いつ」「どこで」「何をした際に」「どこを」「どのように痛めてしまったか」

    原因の分かるケガが整骨院の保険対象となります。

 

  ※骨折、脱臼は応急処置。2回目以降の後療法は医師の同意が必要です。

  ※同意内容は病院名、医師名、負傷日、同意日が必要でリハビリの依頼でなく、「後療の依頼」であれば可能です。

  ※仕事、交通事故が原因の場合、基本的には適応されません。

  ※交通事故の場合、申請をすれば健康保険が適応されることもありますが、基本的には自賠責保険を使用して行います。

 

 ★鍼灸院の保険適応…慢性症状 ⇒ 〇〇神経痛、リウマチ、頚腕症候群、五十肩、腰痛症、頸椎捻挫後遺症、〇〇関節症、その他医師が認めるもの。

  ※当院にて同意書、依頼書を作成後病院にて同意のサインを頂いて来て貰います。

  ※病院は整形外科、リハビリ科がある所が望ましいです。

 

 

 

お問い合わせ Contact

ページトップへ戻る