交通事故施術

ムチウチや腰痛など交通事故の被害によるケガはお任せ下さい!
当院は交通事故によるケガの施術を専門としております。

また、被害者の方はもちろんですが、加害者もケガをしてしまう場合も多く見受けます。

例えば、追突事故を起こしてしまい、過失割合が10対0で10悪いと言われた方でも

ご自身が加入している自動車保険を使用して、施術を受けることが出来ますのでご安心下さい!

項目2;ムチウチの人

Q1;交通事故に遭った際にはどうすれば良いですか?

A1;まずは警察にその場で通報して下さい。事故証明が無いと任意保険(自動車保険)を使用出来ない場合があります。また、事故被害が激しい場合は救急車を呼ぶのも大切です。

  ⇒ 加害者の名前、連絡先を聞きましょう。

  ⇒ 加害者が加入している自動車保険会社に連絡して貰い、事故報告をしましょう。

  ⇒ 10日以内に病院に受診して下さい。

 (注)事故当初は興奮状態にいるため、痛みを感じにくくなります。

    特に痛みが無くても、後々出てくることは多いので受診することをお勧め致します。

 

Q2;ひまわり整骨院に受診するには?

A2;頂いていれば診断書、また、健康保険証もご持参下さい。

   自動車保険会社の名前、担当者名、電話番号を教えて下さい。

   来院する前に自動車保険会社に当院に受診するとご連絡下さい。

   自動車保険会社の電話受付は「平日9~17時まで」です。

   その為、電話受付が終わっていて事前に連絡が出来ない場合もありますが、

   その際は自動車保険会社には、事後報告になってしまう事もありますが、受診出来ますのでご安心下さいませ。

   まずは電話でもかまいませんので気軽にご相談下さいませ。

 

Q3;まだ病院(整形外科等)に受診していない場合は?

A3;かかりつけの整形外科が無く、どこに受診すれば良いのか分からない場合には

   当院から紹介させて頂きます。その際に紹介状を作成致します。

  (注)病院によっては、交通事故の場合は、整骨院の通院を拒否している所もありますので

     整骨院の通院を希望の方はお気を付け下さい。

     電話にて問い合わせてから受診すると良いと思います。

 

Q4;施術代はいくらですか?

A4;自動車保険会社を通して請求を行う場合には、基本的に窓口では0円です。

 

Q5;加害者側が自動車保険に加入して無い場合は?

A5;方法はいくつかあります。

   1つ目はご自身の自動車保険(人身傷害特約等)を使用して行う方法です。

   2つ目は強制保険(自賠責保険)に直接患者様が請求をかける方法です。

 

Q6;自身の自動車保険を使用して施術を受けるには?

A6;過失割合により自身の自動車保険を使用する事があります。

   また、健康保険証を使用する事が多いです。(自損事故、過失割合が10の方)

   負担割合分を自動車保険に請求する事になりますので、

   窓口でのお支払いはありません。

   ですが、健康保険証を使用する場合、第3者請求の申請が必要となります。

   保険組合など健康保険証に記載されているところにご連絡下さい。

 

Q7;加害者が自動車保険に加入していなかった場合は?

   自賠責保険のみを使用して施術を受けるには?

A7;自動車保険を通して請求する場合にも自賠責保険を使用されますが、加害者側が自動車保険に加入して

   いなかった場合に直接自賠責に患者様が請求する方法があります。

   この際の請求の仕方が「被害者請求」というものとなります。

   窓口では基本的に患者様が全額負担となります。

   自賠責に請求後に支払う事もできますので、ご安心下さいませ。

   この請求をするのはとても大変な作業となりますので、弁護士事務所に

   依頼して行う事をお勧め致します。

   ご自身が加入している自動車保険の弁護士特約を使用しても、等級は変化しない為

   特約を使用する事をお勧め致します。

 

Q8;鍼灸を受けることはできますか?

A8;はい、できます。

   医師の同意を書面で頂ければ、自動車保険会社に確認後、行う事ができます。

   ※保険会社に負担して頂けない場合は鍼灸施術は自費となります。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

基本的に施術代は保険会社様を通して自賠責保険に請求致しますので、窓口負担0円です!
ムチウチは時間が経ってから辛くなる症状もあります。
早め早めにしっかりと施術を受けることにより、症状の改善が早くなります。

また、首や肩、腰の重だるさ、張り、痛みには鍼灸施術を行う事により症状が軽減しやすくなります。整形外科などの病院の医師に鍼灸施術の必要性を認めて頂ければ、自賠責保険や健康保険を使用して行う事が出来ます。その際に必要な書類は当院でご用意させて頂きますので、ご相談下さいませ。

病院と並行して通院する事も可能です。また他の整骨院から転院する事も可能ですのでご相談下さいませ。
交通事故専門の弁護士事務所と提携しておりますので、保険会社様とのトラブルなど、何か困ったことがありましたらお任せ下さい。

ページトップへ戻る