交通事故の被害に!相手が無保険の場合。その3。病院や整骨院に通うには?

問題は、誰が治療費を支払うかと言う事です。

通常ですと、相手が任意保険(自動車保険)に加入してますので、任意保険が支払ってくれます。

しかし加入していないと違う方法になります。

 

まず、相手の状況を知る必要があります。

①任意保険加入していない、自賠責保険加入している。

②任意保険加入していない、自賠責保険加入していない。

なのか。

そして、ご自身の状況です。

①任意保険加入している。

②任意保険に加入していない。

 

この状況を把握していないといけませんので確認をしてみて下さい。

 

支払い方法はいくつかございます。

①ご自身が任意保険に加入している場合、人身傷害特約を使用する。

 これは簡単です。多くの方はこれを使用しています。

(この際、健康保険証を併用して使用する事が多いです。)

 

②相手が自賠責保険に加入している場合、被害者請求をする。

 全額、自費負担になってしまいますが、請求後に返ってきます。

 弁護士に頼んで請求を行うととても楽です。ご自身で行うのは大変です。

 ご自身の 自動車保険の担当者に手伝ってもらうのも良いと思います。

 

③すべて自己負担で行う。

 

※健康保険証を使用する場合、第三者行為請求の手続きをする必要がございます。

 健康保険の大元(国民健康保険でしたら役所)に連絡して手続きをします。

 

よく分からない場合にはご相談下さいませ。

微力ながら助言が出来るかもしれません。

 

ページトップへ戻る