鍼灸を保険適応にするには…。

2016年7月16日

項目4;鍼①

鍼灸施術は基本は保険適応外となりますが、医師の同意があった場合には保険適応となります。

◎適応疾患◎

①○○神経痛

②リウマチ

③頚腕症候群

④五十肩

⑤腰痛症

⑥頸椎捻挫後遺症

⑦○○関節症

⑧その他医師が認めるもの

 

★同意の流れ★

①当院で同意書、依頼書を作成

②同意書、依頼書を持参し、病院(整形外科等)に受診し、同意して頂きます。

③同意書を当院に持参して下さい。

 

◆注意事項◆

①病院は整形外科に行くことをお勧め致します。歯科医や美容形成外科などは不可。

②健康保険証によっては鍼灸保険自体が使用出来ない場合があります。確認したい場合は各保険者にお問い合わせ下さい。

③同意日により使用可能期間は異なりますが、更新が必要になります。

④病院にて同意書作成料を支払う事になりますが、患者様負担になりますので宜しくお願い致します。

関連記事

    記事はありませんでした

ページトップへ戻る