往診、院内紹介について

      ★☆★ 往診について ☆★☆

 

ひまわり整骨院鍼灸院は「往診」を行っております。

内容と致しまして、症状に合わせ、手技療法でほぐしたり、運動療法、鍼灸施術などを行っております。

 

【往診の対象になる方】

基本的には、高齢で通院するのが困難な方が対象になります。

ご家族の方がいないと中々通院できない、歩くのがふらつき危ない、

車いすで思うように動けない…などの慢性的な症状の場合や

他にはギックリ腰になって動けないなどと言った急性なケガが原因で

通院できない場合にはご相談下さいませ。

 

当社には往診専門で回っている先生もいます。

是非ご相談下さいませ!!

 

【往診とは?】

・ご自宅や老人ホーム、ケアセンター等にご入所されています方に対して在宅にて施術をさせて頂いております。

・老人ホームやケアセンター等にご入所されている場合、管理者の方に往診をしても大丈夫か問い合わせをする必要があります。

・健康保険証を使用します。また、自費でも行っております。

 

【往診を行うには…】

 健康保険証を使用する場合、

 ★ 急性なケガが原因で通院できない方には「整骨院の保険」という制度を使用して行います。

   問診表を記載し、健康保険証を見せて頂き、施術を開始いたします。

 

 ★ 慢性的な症状の方には「鍼灸の保険」という制度を使用して行います。

   鍼灸保険を使用するには、かかりつけの病院(医師)の同意が必要をなります。

  ①問診票を記載し、健康保険証を見せて頂き、当院にて同意書・依頼書を作成。

  ②かかりつけの病院(医師)に受診し、同意書に同意を頂く。

  ③同意書を当院に提出して頂ければ、施術が開始できます。

 

  ※注①;同意を頂いた日により使用できる期間が変わります。

         約6ヶ月使用することができます。

 

    (例1)4月 1~15日に同意 ⇒  9月末まで使用可。

    (例2)4月16~30日に同意 ⇒ 10月末まで使用可。

  ※注②;上記の期間以降も継続して往診を行いたい場合は、再度同意を頂く必要があります。

 

 

      ◇◆◇ 院内紹介 ◆◇◆

 

p1080005

                駐車場のご案内

 

     施術用のベッドです。普段はカーテンで仕切られております。

 

     京成バスのさつきが丘第一(バス停)から見える外観です。

 

 

           ひまわり整骨院鍼灸院の外観です。

P1070933

            骨盤矯正専用ベッドです。

このような感じで骨盤矯正を行っていきます。

ページトップへ戻る