冷やす?温める?

こんにちは(*’ω’*)

ひまわり整骨院の富田です!

今日は炎症の急性期、慢性期の対処法を書いていこうと思います。

患部が赤くなっている、腫れている、熱感がある、痛みがあって動かしにくい・・・

このような症状がある時は急性期なので冷やすのが正解です。

基本的には受傷して一週間以内が目安となります。

それ以降は慢性期へと移行していくのですが、

この場合は温めることによって症状が改善していく事の方が多いです。

ですが症状のでかたは人それぞれです

分からないことがあれば是非ご相談下さいね(‘ω’)ノ

 

 

 

 

 

 

ページトップへ戻る