O脚矯正 パート2

おはようございます。

意外と多いんです。O脚の方。

本人も気づいていない場合があります。

 

見方として、

かかとと足先をくっつけて、まっすぐ立ってみて下さい。

左右の膝がくっつかなかったり

ふくらはぎの内側が離れている場合はO脚です。

 

なぜO脚を改善した方が良いか。

①膝の内側に荷重がかかりやすくなり、膝痛や変形性膝関節症の原因となります。

②足の外側の筋肉の緊張が強くなり、痛みの原因になります。

③足首が「内反足」になり、色々なケガの原因になってしまいます。

④見た目が気になる方も…。

 

 

 

ページトップへ戻る