梅雨の由来はご存知ですか?

おはようございます。

梅雨の話題が出てくるようになってきました。

もうそんな時期になりましたね。

 

ふと、梅雨の名前の由来は何だろうと思い調べてみました。

『梅雨』(ばいゆ)と言い方で中国から伝った言葉で、江戸時代頃から『つゆ』と読むようなったのことです。

また梅雨の語源は、色々な説がありその中の一つでは、物が腐る季節だと言うことで『潰える』(つゆえる)から

梅雨に変わったというのがあります。

 

梅雨は物だけではなく、人の身体にも影響を与えます。

ジメジメ感によるストレス、疲れが取れなく倦怠感が感じやすくなる、むくみ易くなるなどの身体の不調が出やすくなります。

梅雨が終われば暑い夏も待ってます。

梅雨と暑い夏を乗り越えやすくする為にも、ひまわり整骨院で日頃の疲れを取りに来て頂ければと思います。

 

 

ページトップへ戻る