睡眠負債は危ない!!

おはようございます。

蒸し暑さが続きますが、皆様は夜は眠れていますか?

最近の日本人は睡眠負債の人が多いと言われています。

 

睡眠負債とは、十分な睡眠が取れずに睡眠不足が蓄積されていくことです。

十分な睡眠は人それぞれですが、一日の睡眠時間は7時間は必要のこと。

睡眠は身体の修復などに重要なので不足になると、疲れが取れなくなったり、生活習慣病などの病気になるリスクが高まります。

 

休みの日に普段より多く寝る方もいるとは思いますが、残念ながら睡眠負債は解消されることはないそうです。

解消させるには、出来る限り、十分な睡眠時間を取ることしか今のところないみたいです。

また睡眠を取りやすくするために寝る前の行動も大切になります。

・スマホやPCなどの電子機器の画面を見ない

・冷房や扇風機の風を直接に当てないようにする

・お酒は飲まない

 

身体をリラックスさせたほうが、寝る前の入浴はぬるま湯の方が交感神経が刺激されないので眠れやすくなります。

軽いストレッチや3分くらのい軽い運動などで身体の血流を温めるのも効果的です。

 

忙しいと思いますが、お身体に気を付けて下さいませ。

 

ページトップへ戻る