歯が溶ける!?酸蝕歯!!

おはようございます。

ひまわり整骨院の松原です。

 

酸蝕症と言う酸で歯が溶けてしまう病気をご存知でしょうか?

そして溶けてしまった歯のことを酸蝕歯といい、最近は酸蝕歯になる人が増えてきているの事です。

原因は色々とありますがクエン酸・フルーツ・炭酸飲料・スポーツドリンク・栄養ドリンクなどで起こりやすく、

酸性が強い為、これらを取り過ぎると酸蝕歯になる可能性が高くなります。

 

酸蝕歯の症状

歯がしみる・前歯の先端がかける・歯の厚みが薄くなる・歯が細くなる・歯の隙間が出来る・歯のつやがなくなる・歯が黄色くなる

など症状があります。

酸蝕歯は予防が第一のこと!!

原因と思われる物は控えた方が良いの事です。

 

また、暑くなってくるのでついつい飲んでしまいますが飲んだあとは歯磨きなどお口のケアーも必要ですね。

 

 

 

 

 

ページトップへ戻る